2013年10月01日

総距離32.4km

ココ最近頻発している地震、どうしても2年前の3.11を思い出させますね…
震災当日は首都圏でも多くの帰宅難民を生み出し、23区以西・埼玉・千葉・神奈川からの通勤者は
麻痺した公共交通機関の復旧を待つよりも徒歩での帰宅を決断した…という話を聞きました。

“果たして自分がこういうシーンに遭遇した場合、どのくらいの距離であれば歩けるのか?”

〜という疑問が湧き上がり、できれば平常時に自分の限界というものを把握しておきたいと思いました。

そこで、千葉県成田市に飛行機撮影を目的に小旅行する予定があったので、成田山新勝寺から
千葉市内の自宅までGoogleMapを使い計測してみたところ、大凡30キロちょい…所要時間は約6時間半。
ダイエットで週一回は10キロ程度のウォーキングを続けていたので、下調べや服装・装備
前日に休息をしっかり摂り体調面を万全にして挑めば何とかなるレベルだと思い決行する事にしました。

コースですが、千葉市から成田までに行程間には古から続く旧街道が僅かながら現存しており
佐倉藩城下や酒々井宿などの名所旧跡・神社や寺がたくさんあり、百数十年前の旅人気分で
楽しみながら歩き続けられるよう、メインルートには佐倉街道・成田街道を選択しました。

まぁフルマラソンよりも全然短い距離だし、気候も穏やかになって歩きやすいのではないか?
何らかのトラブルで歩けなくなったり雨が降ってきたら、いつでも電車に乗れるように
JR線沿いのルートを採用したし、あまり気負わずに挑戦してみよう!と自分に言い聞かせ
いつもの調子で9月30日、朝10時前に京成成田駅前を出発しました。

10092717413377.jpg

posted by げろっぱ〜 at 18:28| Comment(0) | 旅・お出かけ